液状ギャップフィラー

Laird Performance Materialsの液状ギャップフィラーをご紹介しております。

凹凸面や曲面への密着追従性に優れており、グリースに比べ粘土質のため取り扱いが容易です。

Tflex™ CR350シリーズ

型番 熱伝導率(W/mK) 容量硬度(Shore)厚み(mm)使用温度範囲特徴PDF
Tflex™ CR3503.6690.09~-55℃~200℃2液性シリコン材料でディスペンス可能 PDFファイル

Tflex™ CR607シリーズ

型番 熱伝導率(W/mK) 容量硬度(Shore)厚み(mm)使用温度範囲特徴PDF
Tflex™ CR6076.4700.15~-55℃~200℃高熱伝導率の2液性シリコン材料でディスペンス可能 PDFファイル

Tputty™ 403シリーズ

型番熱伝導率(W/mK)容量硬度(Shore)厚み(mm)使用温度範囲特徴データシート
A16872-022.375cc0.05~-40℃~150℃コンパウンド、ディスペンス性に優れ、塗布設備への負担が少ない低摩耗フィラー。カートリッジ式。PDFファイル
A16872-032.3 180cc0.05~-40℃~150℃コンパウンド、ディスペンス性に優れ、塗布設備への負担が少ない低摩耗フィラー。カートリッジ式。PDFファイル
A16872-042.3360cc0.05~-40℃~150℃コンパウンド、ディスペンス性に優れ、塗布設備への負担が少ない低摩耗フィラー。カートリッジ式。 PDFファイル
A16872-052.3600cc0.05~-40℃~150℃コンパウンド、ディスペンス性に優れ、塗布設備への負担が少ない低摩耗フィラー。カートリッジ式。 PDFファイル
A16872-092.330cc0.05~-40℃~150℃コンパウンド、ディスペンス性に優れ、塗布設備への負担が少ない低摩耗フィラー。シリンジ式。 PDFファイル

Tputty™ 508シリーズ

型番 熱伝導率(W/mK)容量硬度(Shore)厚み(mm)使用温度範囲特徴データシート
A17170-013.775㏄0.09~ -40℃~150℃コンパウンド、自動塗布に優れ、高熱伝導。カートリッジ式。 PDFファイル
A17170-023.7180cc0.09~-40℃~150℃コンパウンド、自動塗布に優れ、高熱伝導。カートリッジ式。 PDFファイル
A17170-033.7360cc0.09~-40℃~150℃コンパウンド、自動塗布に優れ、高熱伝導。カートリッジ式。 PDFファイル
A17170-043.7600cc0.09~-40℃~150℃コンパウンド、自動塗布に優れ、高熱伝導。カートリッジ式。 PDFファイル
A17170-093.730cc0.09~-40℃~150℃コンパウンド、自動塗布に優れ、高熱伝導。シリンジ式。 PDFファイル

Tputty™ 607シリーズ

型番 熱伝導率(W/mK)容量硬度(Shore)厚み(mm)使用温度範囲特徴データシート
A17251-016.475㏄0.15~-40℃~200℃コンパウンド、高熱伝導率、高信頼性。カートリッジ式。 PDFファイル
A17251-026.4180㏄0.15~-40℃~200℃コンパウンド、高熱伝導率、高信頼性。カートリッジ式。 PDFファイル
A17251-036.4360cc0.15~-40℃~200℃コンパウンド、高熱伝導率、高信頼性。カートリッジ式。 PDFファイル
A17251-046.4600cc0.15~-40℃~200℃コンパウンド、高熱伝導率、高信頼性。カートリッジ式。 PDFファイル
A17251-096.430cc0.15~-40℃~200℃コンパウンド、高熱伝導率、高信頼性。シリンジ式。 PDFファイル

お問い合わせ

メーカーWEBサイト(英語)はこちら
ページ上部へ戻る